Language

Apg29.Nu

Christer Åberg | TV | Bönesidan | Fråga Christer Åberg | Skrivklåda | Chatt | Läsarmejl | Skriv | Media | Info | Sök
REKLAM:
Himlen TV7

Viktigt meddelande: Ta emot Jesus, då blir du frälst och räddad och får alla dina synder förlåtna!

マスタードシードの信仰

どのように我々はより多くの信念、大きくて強い信仰に参加できますか

マスタードシード。

多くは、強い信仰はユートピアと実現不可能なものであるという態度を持っている神の民の間でもあります。それだけではありません。私たちは、ショーどのような信仰があることを聖書に表示されます。


Av Sven Thomsson
fredag 8 november 2019 00:34
Läsarmejl

聖書は信仰と信仰を取る必要性について多くのことを語っています。信仰は大きく、強くなるように、多くのキリスト教徒は、彼らの信仰が成長したいです。それを経験することは十分可能です。

多くは、強い信仰はユートピアと実現不可能なものであるという態度を持っている神の民の間でもあります。それだけではありません。私たちは、ショーどのような信仰があることを聖書に表示されます。私たちは、KJV、ヘブル人に読んでください。11:1:

「しかし、信仰は望んで物事の信念、見ていない事の証拠です。」

信仰は仮定、仮定または1つはかなり確実ではないと仮定ではありません。信仰は、私たちが私たちの心で物事を知覚する方法物理的感覚、とは何の関係もありません。

「私はそうとそうだと思うが、私はよく分からない。」ここで前提として、おそらく推測や憶測が来る:多くの場合、私たちは言います。信仰は絶対に安全完全に異なる何か、固体何か、です。信仰は、神の約束の信頼と見えないものの真実の信念です。3節では、これは言います:

「信仰によって、私たちは、視覚的に私たちが見ることができるものから作られていないように宇宙は、神の言葉によって作成されたことを理解しています。」

信仰によって、洞察力や理解を得ます。一つは、信仰によって理解しています。信仰は目に見える可視背後にある現実に到達した世界を超えました。私たちは、読んで:「信仰によって、私たちは理解しています。」それは真実です。しかし、悔い改めない人はそれをすべてに回っている、と述べている:「心を通じ、我々は信じています。」これは、物理的な感覚と通常の「常識」の製品です。

どのように我々はより多くの信念、大きくて強い信仰に参加できますか?聖書はこう述べています。

「信仰は神の言葉で聞くことです。」

それは神の言葉に深い洞察力を持っている説教者が着用したときに我々は、聖書の教えに耳を傾けたときに信仰が来ます。信仰はまた、聖霊の導きに聖書の頻繁な読み取りによって来ます。聖霊の油注ぎは、これまでで最高の聖書の教師です。神は言われたのWordの読み取り時に、それは、特に約束に焦点を当てることが重要である、彼らは彼であり、彼は彼が保持している約束しました。彼らは私たちを運ぶためにあなたは、本当に聖書の約束に固執する必要があります。

アブラハムは強い信仰を持っていた男でした。神は彼に、生物学的に不可能だった息子の約束を与えていました。しかし、彼は不可能を確認し、まだそれは完全に可能であったと信じている可能性があります。我々はnuBibeln、ローマから逐語的に読んでください。4:18-22:

18 ”Trots att det inte fanns något hopp, hoppades Abraham ändå och trodde, och så blev han far han far till många folk, så som det var sagt: ’Så talrika ska dina efterkommande bli’.

19 Därför vacklade Abraham inte i sin tro, trots att han var omkring hundra år gammal och tänkte på att hans kropp var utan livskraft, och trots att hans hustru Sara aldrig hade kunnat få barn och nu var alldeles för gammal.

20 Han tvivlade aldrig i otro på Guds löfte, för hans tro gav honom styrka, och han ärade Gud.

21 Han var helt övertygad om att Gud kan göra vad som helst som han lovat,

22 och därför räknades han som rättfärdig.”

Om vi tar Abraham som exempel ser vi en välsignad möjlighet till växande tro. I 1917 års översättning står det:

” … han blev fastmer starkare i sin tro; ty han ärade Gud … ”

Att ära Gud är alltså ett sätt att få en starkare tro. Men då gäller det att ära Herren på rätt sätt. Det går inte att göra som det står i Jes. 29:13 (nuBibeln):

”Det här folket nalkas mig med sina ord och ärar mig med sin mun, men deras hjärtan är långt ifrån mig, och deras gudsfruktan är bara inlärda människobud”.

Det gäller att hjärtat är med och att man ärar Gud med sitt liv, med tankar, ord och gärningar. Det gjorde Abraham.

Vid ett tillfälle bad lärjungarna Jesus att han skulle föröka deras tro. ”Föröka vår tro”, sa de. Jesus svarade dem: Matt. 17:20:

”...sannerligen säger jag er: Om ni har tro som ett senapskorn kan ni säga till detta berg: Flytta dig härifrån dit bort, och det ska flytta sig, och inget ska vara omöjligt för er.”

何も神の言葉で約束していない、または神の子供たちの利益のためにマスタードシードとして信仰を持っている人のために不可能です。真の信仰は、神の言葉を明らかにし、彼の意志で彼らの全体の信頼を置きます。

イエスはヨハネで素晴らしい約束を与えています。夜02時12

「本当に、本当に、私は私を信じて、彼はまた、私が行うこと作品を行います、あなたに言う、と私は私の父のもとに行くので、これらは、彼は、行いますより大きな作品。」

彼らは、彼、そして彼がしたよりもさらに大きな作品を行うにはイエスに真の信仰を持っているすべての人のために可能であることをこれが意味。それはユートピア、達成不可能なものですか?すべてではありませんで!読んで勉強神の言葉は、そのような信念の恩恵を受けることができる熱心に教え、聖霊に満ちた説教を聞くことによって。


Publicerades fredag 8 november 2019 00:34:52 +0100 i kategorin Läsarmejl och i ämnena:

Nyhetsbrevet - prenumerera gratis!

「神はそう滅びることなく、永遠のいのちを持つべきで、彼を信じる一人一人に、彼は彼のひとり子[イエス]を与えになったほどに、世を愛され。」 -午前3時16分

「しかし、できるだけ多くの  受信  [イエス]彼を、彼らに彼は彼の名を信じている彼らに、神の子となる権利を与えました。」 -ジョン1時12

「あなたはイエスが主であることをあなたの口で告白し、神が死人の中から彼を調達することをあなたの心を信じるならば、あなたが保存されること。」 -ローマ10:9

保存された取得すると、すべてのあなたの罪は赦されますしたいですか?この祈りを祈ります:

- イエスは、私は今あなたを受け取り、主としてあなたを告白します。私は、神が死人の中からあなたを上げると信じています。私は今、保存されていますことをありがとうございます。あなたは私を許していることをありがとう、私は今、神の子だということをお願いします。アーメン。

あなたは上記の祈りでイエスを受けましたか?


Senaste bönämnet på Bönesidan

onsdag 1 april 2020 23:01
Be att det blev rätt när jag gav medicin på jobbet i kväll.

Senaste kommentarer


Aktuella artiklar



STÖD APG29
SWISH: 072 203 63 74
PAYPAL: paypal.me/apg29
BANKKONTO: 8150-5, 934 343 720-9
IBAN/BIC: SE7980000815059343437209 SWEDSESS

Mer info hur du kan stödja finner du här!

KONTAKT:
christer@apg29.nu
072-203 63 74

MediaCreeper

↑ Upp