DONERA - bli månadsgivare (Paypal) - SWISH: 072 203 63 74

Apg29.Nu

Language Apostlagärningarna fortsätter i vår tid!

死への不要なPUTがする必要がありますか?

私は望ましくないと死によって処罰されるべきか?

子供を持つ女性。

今、私は「不要」と呼ばれる私の二本を書きます。それは私がこの世界に来た迷惑どのように、私の子供の頃のことです。


Christer ÅbergAv Christer Åberg
torsdag, 21 november 2019 11:34

私は、多かれ少なかれレイプだったと私に言われています。私は不必要な、私の次の本であなたを教えてください。不要たいと思います私は中絶によって死亡して処罰されますか?

私は古いまたは病気になった場合、私は「安楽死」によって不要として死を処罰すべきですか?

私たちは、高齢者の両方の胎児、病気とは危険な生きていることがわかります。彼らは望ましいか、十分に価値がありませんので、彼らは常に殺さすることができます。おそらく彼らは、このことをアイデアを得たか、他の誰かがそれを言ってきました。

恥ずかしいですか?

何人かの友人は、人次第と言う、中絶に対して実証しました:「あなたは恥じていないことを!」チェリッシュ生活に恥じるべきでしょうか?これはどのように歪んされていませんか?恥ずかしいだろう一つはそれを言ったものでした。

私の13歳の娘は時々深い懸念を持っています。彼女は言った:「私が生まれたとき、私は9ヶ月でしたが、私は私の最初の誕生日を祝っ前にそれが年を取ったということ、それをどのようにそれはちょうど3ヶ月待っていたのでしょうか?!」

9ヶ月+ 3 = 1?

あなたが生まれた前に、9ヶ月でした。9ヶ月の間に、あなたでしたあなたのお母さんのお腹の中で人間の生活がありました。そのような生活は中止と殺されるだろうか?

私は生活の中で簡単にそれを持っていなかったが、私は喜んで私が生まれた驚異的なんですよ!そして、すべての最高:私は20歳に機会を得ましたが、イエス・キリストを受け入れます!その後、私は2番目の時間が生まれたと私の人生を転換しました!

神の優先

私が人によって不要でしたが、私は神が希望している可能性があります!

私の娘が生まれたとき、彼女は欲望を命名しました。これは、目的のためにフランス語です。彼女は両方の妻と私が望まれていた - そして神が希望します!


Publicerades torsdag, 21 november 2019 11:34:18 +0100 i kategorin och i ämnena:

ANNONS:Salvation

Rekommenderas

Stor intervju med Christer Åberg i tidningen Världen idag. "Gud bar Christer efter höggravida fruns död." Både text och video!


Nyhetsbrevet - prenumerera gratis!


Senaste live på Youtube


Du behöver Jesus


Dagens datum

V 04, onsdag 27 januari 2021 kl 02:49

Dagens namn

Göte, Göta

Dagens bibelord

“Ödmjuka er inför Herren, så ska han upphöja er.” (James 4:10)

Dagens bön

Fader möt var och en idag och omslut dem på alla sidor. Möt också Göte och Göta. Tack för din stora kärlek och nåd som du har visat oss genom din Son Jesus kristus. Amen.


「神はそう滅びることなく、永遠のいのちを持つべきで、彼を信じる一人一人に、彼は彼のひとり子[イエス]を与えになったほどに、世を愛され。」 -午前3時16分

「しかし、できるだけ多くの  受信  [イエス]彼を、彼らに彼は彼の名を信じている彼らに、神の子となる権利を与えました。」 -ジョン1時12

「あなたはイエスが主であることをあなたの口で告白し、神が死人の中から彼を調達することをあなたの心を信じるならば、あなたが保存されること。」 -ローマ10:9

保存された取得すると、すべてのあなたの罪は赦されますしたいですか?この祈りを祈ります:

- イエスは、私は今あなたを受け取り、主としてあなたを告白します。私は、神が死人の中からあなたを上げると信じています。私は今、保存されていますことをありがとうございます。あなたは私を許していることをありがとう、私は今、神の子だということをお願いします。アーメン。

あなたは上記の祈りでイエスを受けましたか?


Senaste bönämnet på Bönesidan

tisdag 26 januari 2021 12:00
HÄLSA TILL ERIKA JESUS LÄGG DIN HAND PÅ ERIKA SÅ HON BLIR HELAD 100% EPILEPSIA SOM HON BLEV OPERERAD FÖR 2009 ATT DEN INTE KOMMER TILL ANDRA SIDAN AV HJÄRNAN ,UTAN ÄR HELT FRISK 100% JESUS GOLGATA.

Senaste kommentarer


Aktuella artiklar



STÖD APG29
SWISH: 072 203 63 74
DONERA till Apg29 - bli månadsgivare
BANKKONTO: 8150-5, 934 343 720-9
IBAN/BIC: SE7980000815059343437209 SWEDSESS

Mer info hur du kan stödja finner du här!

KONTAKT:
christer@apg29.nu
072-203 63 74

Wikipedia om Christer Åberg

Mer 
apg29.se apg29.com apg29.nu christeraberg.se

↑ Upp